ボベスパのチャートに注目

今週のブラジル株式市場、ボベスパ指数の終値は68,714.66。

通貨のレアルは、1USD≒3.146BRL。日本円に対しては、1BRL≒34.67JPYで今週の取引を終えています。

レアルが低迷しているので、なんとなく元気がないように感じられるブラジル・マーケットですが、ボベスパ指数はジリジリ上がっているという現実を見逃さない方がよさそうです。


で、久しぶりにボベスパ指数のチャートを冷静にみてみると、

1年チャート
bove20170819.png

これで今年に入って3度目の、7万台を意識した動きになっています。普通ならこういう場合、レジスタンス(抵抗線)を突き抜けてくれそうなものですが・・・。

で、そうなった場合の次の展開ですが。

10年チャート
2017aug19bov.png

どうやらこちらも3度目の7万台突入局面を迎えるということになります。

NYダウが今年に入り、史上最高値を更新しつづけているなど、世界の株式市場のポジティブな動きを考えると、ボベスパも今度こそ上方向へ突き抜けてもらってもおかしくないんじゃないかなぁと期待しています。

まぁ、賢くいくなら、7万台に突入したところでいくらか売って、残りはまだまだ上昇に期待するってのが得策のような感じでしょうか。

なんせ2010~11年ごろの経済アナリストたちの予想では、「ボベスパは12万台まで上昇する!」なんてのが当たり前のように、叫ばれてましたから。


でも、ブラ尻がこういう前向きな記事を書いた時って、だいたいその辺が天井だったりすることも多かったわけでぇ。

やっぱり分散なんだろうなぁ。



ブラジル投資で「ワールドカップ行き資金」を、どのように稼いだのか!?
その実録を公開しています。有料になりますが、よろしければご覧になってください。

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!?ーその①-

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!? -その②-


よろしくお願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

美尻 そして円高

まだまだ、ブラジル名物は健在ですね。ホッとしてます。(恥) 「東洋経済」より↓

ブラジル「美尻」コンテスト
miss bumbum 2017
ブラジルで最も美しいお尻を競うコンテスト、「ミス・ブンブン」が今年も開かれる。首都サンパウロでは7日、候補者27人が水着姿で金融街の中心地、パウリスタ通りをパレードしながら美尻を披露した。優勝者は11月の決勝大会で選ばれる。

政治的にも安定せず、経済情勢も悪く、国民も不満がいっぱいの現在のブラジルですが、このコンテストが続いてるってことは、まだまだ「平和だなぁ」とひと安心できます。

ただ、年々レベルが下がっているような気がするのは私だけでしょうか??


さて、こちらは全然「平和」ではありませんね。(泣) 今週のブラジル・マーケットは、世界のリスク回避モードにお付き合いして、急降下です。

特に、円高の影響が大きくて、「BRLJPY」は、1レアル34.14円で今週の取引を終了。先週末の終値を1円以上下回ってます。

北朝鮮問題? ってことは、日本国内の方がかなり危険でしょ! どうして日本円が買われるの? けんか相手のアメリカに対しても、1USD≒3.1922BRLとレアル安になってます。世界の投資家さんたちの動きって本当に理解しづらいなぁ。(困)

また、株式市場のボベスパ指数は、67,358.58で今週の取引を終えています。


しかし、こういう「円高」の時こそ、高金利通貨ブラジルレアルの「買い」チャンスであることは間違いないのですが・・・。

と思って、何度も裏切られ続けてますので、慎重にならざるをえない「弱い」自分が情けなく感じる今日この頃です。

資金的に余裕もないしなぁ。(大号泣)






ブラジル投資で「ワールドカップ行き資金」を、どのように稼いだのか!?
その実録を公開しています。有料になりますが、よろしければご覧になってください。

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!?ーその①-

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!? -その②-


よろしくお願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ブラジル中銀、政策金利を引き下げ9.25%に   ~政策金利1桁は約4年ぶり~

ブラジル中銀の政策金利が9.25%と10%を割り込みました。まだまだ魅力的な高金利? それとも・・・

「ロイター」より↓


ブラジル中銀、予想通り100bp利下げ 政策金利1桁は約4年ぶり

ブラジル中央銀行は26日、政策金利を100ベーシスポイント(bp)引き下げ、9.25%とした。政策金利が10%を下回るのは2013年11月以来、約4年ぶり。100bpの利下げは3回連続。ロイター調査のエコノミスト予想と一致した。・・・

なるほどねぇ。ブラジル国内経済のインフレ率がさがっていることは良い傾向なんですが、以前も記事に書いたように今回のインフレ率低下は、消費者の「買い控え」どころか「買う能力がない」ことに大きく起因している、あまり良くない現象のようです。

「ブラジルのテメル政権、支持率5% 過去31年間で最低」なんてニュースも報道されています。

サッカー・ワールドカップ&リオ五輪のW開催が決定したイケイケ時代と比較すると、現在のブラジルはあまりにも元気がないようなムードです。困ったなぁ。

しかし、「ブラジルは豊富な食料や資源に恵まれ、人口構成も良く、明るい未来の約束された21世紀の大国」であることに間違いはないと思っています。

で、今週のブラジル・マーケットですが、株式市場のボベスパ指数は、65,497.12で取引を終了。

通貨のブラジルレアルは、1USD≒3.1323BRL。日本円に対しては、1BRL≒35.30JPYで推移しています。


来週はもう8月相場に突入ですね。先進国が「夏枯れ」してる間に、ブラジル・マーケットが急上昇! なんてことがあればいいんですけど・・・。

↑ 相変わらず、考え方が甘くてすみません。(恥)




ブラジル投資で「ワールドカップ行き資金」を、どのように稼いだのか!?
その実録を公開しています。有料になりますが、よろしければご覧になってください。

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!?ーその①-

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!? -その②-


よろしくお願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ブラジル、11年ぶりのデフレって!?

今週のブラジル株式市場、ボベスパ指数の終値は62,322.40。

通貨のブラジルレアルは、1USD≒3.2803BRL。日本円に対しては、1BRL≒34.69JPYで今週の取引を終了しています。

相変わらず低調なブラジル市場です。困りましたねぇ。


そんなブラジルの不調ぶりを象徴するようなニュースが「ニッケイ新聞」に掲載されていました。↓

《ブラジル》物価指数=6月は0・23%のデフレ=単月では11年ぶりの出来事
ブラジル地理統計院(IBGE)が7日に発表したところによると、6月の広範囲消費者物価指数(IPCA・インフレ率)は、マイナス0・23%で、6月の数値としては11年ぶりのデフレとなった。・・・

おやおや、これは信じられません。高いインフレ率が恒久的な問題となっていたブラジルがデフレ?? 11年ぶり・・。

これっていいことなの?

どうやら、「ブラジル国内の不況、失業による消費控えのデフレ」のようで、決して歓迎されることではないようです。

他国に比べて、異常に高かったインフレ率を低下させることが、ブラジル政府及び中銀の最重要課題ではあったのですが、まさかこんな形で問題が解決するとは・・・。皮肉なものです。っていうか、これはむしろかなり深刻な問題なのかもしれません。


ラテン気質で「持ってる金は全部使い切る」的なマインドのブラジル人も変わっちゃったのかなぁ。

いや、今回は「使いたくても使うお金がない」的なヤバい状況でのデフレのようなので、何とかして欲しいものです。

あっ、これってブラ尻の懐具合と一緒じゃないの!?  (恥)


が、こんな時こそ、「ブラジル投資の大チャンス」ってことで、世界マネーがブラジルに集まるって可能性もあると思うんだけど・・。

夢と希望だけは失わずにいたいと思います。





ブラジル投資で「ワールドカップ行き資金」を、どのように稼いだのか!?
その実録を公開しています。有料になりますが、よろしければご覧になってください。

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!?ーその①-

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!? -その②-


よろしくお願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

ブラジルのお隣り、アルゼンチン債に群がる流動性バブル

昨日で、2017年の上半期が終了しました。時の流れが速いのか遅いのか? 個人的にはビミョーな感じです。(困)

で、ブラジル・マーケットですが、株式市場のボベスパ指数は、62,899.97で今週の取引を終了。

2016年、末日の終値は60227.29でしたので、約2500程度上昇したってことになります。率にして4%UPぐらいかな。

でも、ブラ尻がホールドしている株(主に資源関連)は、全然ダメだったんですよねぇ。(大泣)


通貨のブラジルレアルは、1USD≒3.3058BRL。日本円に対しては、1BRL≒33.98JPYで今週の取引を終了。

こちらは、レアル安+円高のダブルショックで、1レアル約2円ほど2017上半期の6ヶ月で下落しちゃってます。

高金利がついてるから、たぶんトントンレベルだと思うけど、これじゃぁ困るんだよなぁ。なんせ昨年まで爆下げモードが続いてましたから・・・。(号泣)


まぁ、終わってしまったことは仕方ない。切り替えましょう!  ←得意の現実逃避 (恥)

2017年下半期は、爆上げモード全開を期待しましょう。頼んだよ、ブラジルくん!


さて、お話はブラジルのお隣の国、サッカーでも最大のライバル、アルゼンチン発で驚きのニュースが・・・。「JBpress」より↓

アルゼンチン100年債に見る投資バブルの兆し
5月第3週にアルゼンチンが利回り8%で27.5億ドルもの100年債を発行して市場を驚愕させた。何しろ、アルゼンチンは過去100年に5回もデフォルト(債務不履行)を起している破綻国家の代名詞のような国だ。さぞかし100年債の販売は困難だろうと思いきや、販売は好調で見事に杞憂に終わった。(中略)・・・
世界の投資家は、過去に6回もデフォルトした破綻国家の行く末を心配する気配は毛頭ない。「何しろ27.5億ドルの100年債の発行に対し97.5億ドルの申し込みがあったのだ」(英FT紙)。・・・


これは意外だなぁ。ブラ尻、個人的に1980年代後半~90年代前半のアルゼンチン通貨危機の時に、同国を訪れていて、その混乱ぶりには驚かされた記憶があります。なんせ「スーパー・ハイパーインフレ」の真っ只中で、現地(ブエノスアイレス)のマクドナルドのハンバーガーのセットが日本円で10円以下で食べることができたんですから・・・。

上記のように、そんなデフォルト的なことが6回も起きているアルゼンチン国債に世界マネーが殺到している??? 

世界的な超低金利時代の「利回り狩り」現象??


だったら、どうして高金利が魅力のブラジルにお金があつまらないんだろう??

あっ、お隣まで世界マネーが近づいてるから、あとちょっとで次は「ブラジル投資ブーム」再来でしょうか!?


そういう期待ばかりが先行して、いつも裏切られてるんだよなぁ、ブラジル君には・・・。 (大号泣)





ブラジル投資で「ワールドカップ行き資金」を、どのように稼いだのか!?
その実録を公開しています。有料になりますが、よろしければご覧になってください。

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!?ーその①-

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!? -その②-


よろしくお願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ