ブラジル大幅続落ですが・・(悲)

先ほど注目の中国経済指標が発表されましたが、またまたビミョーな結果でした。

まず、中国の1-3月期実質GDPは前期比+1.4%、前年比+7.4%。予想は前期比+1.5%、前年比+7.3%。

3月小売売上高は前年比+12.2%。予想は前年比+12.1%。

3月鉱工業生産は前年比+8.8%。予想は前年比+9.0%。

ってことで、小売売上高は予想を上回り、鉱工業生産は予想を下回りました。

で、GDPですが、予想値は上回りましたが、残念ながら目標の7.5%は下回っていて、中国の経済減速懸念を払しょくすることはできませんでした。

ブラジル最大の貿易相手国である中国のこの結果がどんな影響を及ぼすのか!? 今夜のマーケットに注目です。


が、すでに昨夜(15日)のブラジル株式市場では、悪材料を織り込み済みだったようです。

ボベスパ指数は前日比2.2%安の50454.35と大幅下落で終了。

「ヴァーレ」などの資源関連株が大幅ダウン。中国向けの商品輸出に大きく依存していますからねぇ。

てことで、「Sell the Fact」で今夜のブラジル・マーケットは大幅反発してくれるんじゃないかなぁ。

と、相変わらず甘い期待を持ってます(恥)。


が、しかーし、もうひとつ心配な噂が・・。

先ほど、TV東京の「Nプラス1」で米国ナスダック市場とボベスパ指数に関する妙なこじつけをする解説者が・・

「今週から、今まで下げていたアメリカNASDAQが大幅アップし、ここ数週間上昇していたブラジル・ボベスパ指数が大幅下落。どうやら、ここ最近先進国⇒新興国に流れていた投資マネーが、新興国⇒先進国に逆流しはじめたのではないでしょうか・・」

えーーっ、そうなんですかぁ(悲)。まぁ、経済アナリストは結果をみてからコメントをして、自分の考えを正当化させるのが仕事みたいなもんですからねぇ。

こういう意見も成り立つといえば成り立つのかもしれませんが・・。

じゃぁ、長期的に見れば「昨年まで新興国⇒先進国に流れた投資マネーが、先月あたりから先進国⇒新興国に流れてる」ってトレンドもあるんじゃないでしょうか。

「信じていれば夢はかなう」って、このブログでも何度も書いてますが、わたしは今後のブラジルの爆上げトレンドに期待してます。

まぁ、今までは裏切られまくってますがね(大号泣)。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ