「ペトロブラス」は「持ってる会社」

うーん、米FOMC量的緩和縮小の見送り効果が早くも息切れしちゃったのでしょうか?

ブラジル・マーケット爆下げです(涙)。

昨夜(20日)のブラジル株式市場では、指標のボベスパ指数がこの3週間で最大の下落。

商品価格の下落を受けて世界最大の鉄鉱石生産会社、ヴァーレ など輸出関連株が売られちゃいました。

ボベスパ指数 は前日比1.8%安の54110.03で終了。が、今週はかろうじて0.6%の上昇。

通貨のブラジルレアルは、1USD≒2.2167BRL。日本円に対しては、1BRL≒44.82JPYで今週の取引を終えました。


さて、昨日の「THE WALL STREET JOURNAL」に「ペトロブラス」に関して気になる記事が掲載されていたので紹介します。気になる方はこちらのホームページへ↓

ブラジル最大の石油鉱区入札、中国などアジア勢が積極参加へ

中国の資源獲得意欲はすごいですよねぇ。まぁ、人口が世界一で資源のない国だから仕方ないか。マレーシアやインドの国営石油会社も必死のようです。お金もあるのかな?

それにしても、入札参加費だけで「210万レアル(約9400万円)」って巨額です(驚)。

米シェブロン(CVX)、米エクソンモービル(XOM)、英BP(BP)、英BGグループ(BG.LN)などの世界の主要石油メジャーはいずれも参加を見送り、アジア諸国の国営企業が資源をとりあうって構図は21世紀のスタイルなんでしょうか。時代は確実に変わってるんだなぁって、こういうニュースをみても感じます。

で、結局落札しても「落札者は調印時に150億レアル(約7000億円)を支払うほか、ペトロブラスと提携しなければならない。ペトロブラスは油田権益の30%を握り、油田を運営することになっている」ってことだから、「ペトロブラス」はいずれにしてもお得だなぁってことになります。

これが「持ってる国」の強さなんだよなぁ。

既得権益を利用して、他国に石油を採掘してもらい、自分たちも石油をゲットする。

やっぱり、「ペトロブラス」ってすごいよなぁ。

2012 brasil 115

写真は、昨年ブラ尻がリオデジャネイロの「ペトロブラス」本社を訪問した時の、受付のお姉さん。受け付けだけでも10人ぐらいいたかなぁ。

「日本からやってきた大株主!」ってことで、本社内の案内をしてくれました。本当は超少額株主なんですけど・・(大恥)。

まぁ、そんな優しい社員もいる「ペトロブラス」は、今後の株価も上昇間違いなしってことなんでしょうけど・・。

現在の低迷モードから脱し、本領を発揮してくれるのは、いつになるのかなぁ(苦笑)。

なるべく早くね!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ