アメリカ議会の行き詰まり、ブラジルにも悪影響(悲)

昨夜(4日)のブラジル株式市場では、指標のボベスパ指数が3日ぶりに反発。

前日比0.7%高の52848.97で終了。でもでも、週間では1.7%下落という悲しい結果に終わりました。

今週は、アメリカ議会での予算協議の行き詰まりから、一部政府機関の閉鎖が続き、雇用統計の発表も延期・・ってな感じで、世界マーケットもリスク回避モードでしたね。

このアメリカ議会の問題、現在では 「アメリカがデフォルト(債務不履行)に陥る」という最悪のシナリオまで考えなくてはならない状況のようです。本当にこまったなぁ。

で、通貨のブラジルレアルですが、1USD≒2.2103BRLで取引を終了。日本円に対しては、円高が進みましたので1BRL≒44.09JPYで今週の取引を終了しています。

アメリカ政府機関の1日も早い再開と同時に、債務上限引き上げでも早く合意して欲しいのですが、なんかいろいろ複雑な状況のようです。

オバマ大統領が「オバマケア」と称される医療改革制度に関して、妥協するしかないんじゃないの?

アメリカ国民も「国民皆保険」なんて望んでないみたいだし・・。

ブラ尻も、日本の社会保障制度、特に医療保険や制度に関しては不満だらけですからね(怒)。

で、消費税が引き上げられちゃったわけですから、本当に困ったもんです。

予定通り、2014ブラジルW杯が終わったら、南の島に海外移住するしかないのかなぁ、わが家は・・。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ