IMFもブラジル経済成長に期待薄

うーん、ビミョーな台風の動きですねぇ。本日のゴルフはキャンセルになりました(悲)。

土日のサッカーはどうかなぁ? 厳しそうですが・・。


さて、もっと厳しいのがブラジル・マーケット(泣)。

昨夜(24日)のブラジル株式市場では、指標のボベスパ指数が続落。 前日比1%安の54877.15で終了。

またまた55,000台を割り込んでしまいました。

そして通貨のブラジルレアルも大幅続落。 現在1USD≒2.2035BRLと再び1ドル2.2レアルを超えるレアル安モードに。日本円に対しては、もっとひどい。世界的なリスク回避トレンドが円高を促進。現在は1BRL≒44.04JPYと大幅に円高レアル安が進行しています。

ブラ尻、頭痛が止まりません(大号泣)。


しかも、こんなニュースまで↓


ブラジルの成長潜在力が低下、海外からの投資鈍化で-IMF

ブラジルの成長潜在力は、商品相場安と政策要因に伴う海外からの投資抑制の影響で低下している。国際通貨基金(IMF)が23日発表した報告書で指摘した。

IMFは4条協議の終了後に公表した報告で、ブラジルの持続可能な成長率を従来の4.25%から3.5%に引き下げた。国内総生産(GDP)は2010年から14年にかけて3.6%増となった後、15-19年は3.4%増に鈍化すると予想した。

報告書は「11年半ば以降のブラジルの急速な成長鈍化は供給上の制約とマクロ経済政策をめぐる不確実性の高まりを反映している」と指摘。「長期的なマクロ経済の枠組みに対する信頼回復には、政策スタンスの引き締めが求められる」と分析した。

さらに混乱に伴うショックを吸収するために柔軟な為替レートが必要であり、為替介入はボラティリティ(変動性)の抑制を引き続き主な目的とすべきだと提言した。

IMFは今月公表した世界経済見通し(WEO)でブラジルの経済成長率を今年と来年が2.5%、18年は3.5%と予測した。 


あーあ、IMFまでブラジル経済に対して「ダメ出し」ですか。

これじゃぁ、世界の投資家さんたちもブラジルに投資しづらいだろうなぁ。

ブラ尻の苦悩も続きそうです(涙)。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ