ブラジル政策金利を0.25%引き上げ10.75%に

予想通りの利上げだったようです。

以下は「ダウ・ジョーンズ」から↓

ブラジル中銀政策金利(Selic基準金利)を0.25%引き上げ10.75%

利上げペースを減速させる一方で、追加利上げの余地を残した。

 年内に大統領選挙を控えるブラジルでは、すでに成長鈍化に見舞われている経済が金利上昇と輸出企業の業績悪化により圧迫されている。それでも、これまで1年間続けられてきたインフレ対策として今回の利上げが実施された。

 政策判断とともに発表された政策声明は、前回とほとんど同じ内容で、中銀が引き続き、必要な場合は利上げを行う用意があることを示唆した。

 今回の利上げは予想通りだった。

中銀は昨年4月以降、過去最低だった政策金利7.25%の引き上げを続けている。当時、消費者物価指数(CPI)上昇率は年率6.5%だった。これは、中銀目標の上限に当たる。

 利上げはこれで8会合連続となったが、これまでは6会合連続で0.5%引き上げを行っていた。

 昨年の6月にはインフレ率が6.7%まで上昇したが、これ以降は低下に向かい、1月は5.6%となった。これについては政府関係者も含め、中銀の目標水準の中央値にあたる4.5%までインフレ率が低下する可能性は低いと予想する向きが多い。


ってことで、しばらくは「インフレ退治」のための政策金利引き上げがまだ続きそうです。

「10.75%」とという主要国では突出した高金利。大いに魅力的です。

あとは、為替差益だよなぁ。現在のところは、思いっきり為替差損になかされてますが・・(困)。

まぁ、そろそろレアルも上昇モードにかわってくれるでしょう。円安にも期待してね。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ