世界株高トレンドにお付き合いできないブラジル (泣)

先週のブラジル株式市場、ボベスパ指数の終値は54214.11。週間ベースでは、2.1%の上昇とちょっぴりいい感じ。

が、世界の株高トレンドから比べると、まだまだブラジルだけが遅れているような・・。

日経平均は2万円台を回復したし、米国株式市場は高値圏での推移が続き、欧州株は史上最高値を更新中。

中国株もアゲアゲですね。

ってことで、ブラジルだけが、この世界株高トレンドにお付き合いできてないという悲しい現実が・・。

まだまだ、世界マネーがブラジル投資に対する不安を払しょくできてないんだろうなぁ。


てことで、まだまだ激安レベルのブラジル株に投資するチャンスが残ってる!?

なんて無謀なことを考え、そろそろ高値圏にある中国株を売ってみようかなぁ・・・なんて考えてます。

「馬鹿だねぇ、ブラ尻さん。ブラジルなんか見捨てて他国の株高トレンドに乗っかった方がいいでしょ」

という意見もあるでしょう。もっともだと思います。


が、そろそろブラジルの反撃がはじまりそうな予感が・・・。

ここまで悪い意味で裏切られ続けてきたブラジル投資ですが、世界メディアの評判が最悪な今こそ、今度は良い意味での裏切りがあってもいいんじゃないかなぁ・・・なんて甘い期待をしちゃってます。

「ブラジル絶好調、史上最高値を更新中!」って見出しが躍ってくれる日が来ることを信じたい。

株だけでなく、通貨レアルの上昇にも期待してますよ。


ブラジル投資で「ワールドカップ行き資金」を、どのように稼いだのか!?
その実録を公開しています。有料になりますが、よろしければご覧になってください。

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!?ーその①-

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!? -その②-


よろしくお願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FX,業者は会員個別にレートを配信する

FX,業者は会員個別にレートを配信する
 株式は「仲介取引・受渡決済」ですが、FXは「相対取引・差金決済」です。その「相対取引」とは・・・・
 ●外国為替市場では、株式市場のように「特定の場所」での取引は行なわれません。いわゆる取引所を介さずに、金融機関など当事者同士が、売り手と買い手となり、相対(一対一)で交渉し、値段、数量、決済方法などの売買内容を決定する取引方法のことを、相対取引といいます  http://kotobank.jp/word/%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E5%8F%96%E5%BC%95 朝日新聞社 kotobank 出典:(株)外為どっとコム
  朝日新聞社・FX業者の外為どっとコムの説明を尊重すれば、FXが相対取引ということは、それぞれの会員が業者と相対(一対一)で交渉し外国為替を売買する。時にはA会員は1ドル101円で買い、B会員は1ドル101円02銭で買い、C会員は1ドル101円05銭で買うような場合もあるかも知れない。その場合は業者が各会員の指値に応じた、業者がそれぞれの会員に違ったレートを配信していた、ということだ。業者がわざわざ「相対取引ですよ」と断るのは「言い難いのですが、これは相対取引なので、すべての会員に同じレートを配信するとは限りませんよ。その辺を分かってください(時には特定の会員を狙い撃ちして、ストップ狩りをすることもあるかも知れませんよ)」と言っていると理解すべきなのでしょう。もしも常に会員すべてに同じレートを配信していたら、相対取引の要件である「相対(一対一)で交渉する」に外れることになる。
 「買うとすぐ下がり、売るとすぐ上がる」と言う不満には「各会員に違ったレートを配信しています」ではなく「当社のサーバー、通信回路などの状況、あるいは相場の急激な変動により、情報が正しく伝わらない、というリスクがあることを承知してください」という趣旨の、ちょっと違った説明・口実・言い訳を用意している。
 個別にレートを配信することは違法ではありません。それが気に入らない人はFXをやりません。
 もう「FXがのみ行為であること」を隠し通すのはやめにしましょうよ。誤解して痛い思いをしても自己責任であり本人が笑いものになるだけですが、他人に間違った印象を与えていたら、これは罪作りなことですよ。詳しくは下記リンク先を読んで下さい。
●OKWeb=質問「買えば下がる・売れば上がる・・FX会社に操作されているとしか思えません」 http://okwave.jp/qa/q4268476.html
●FXは金融商品取引法に定められた合法「のみ行為」なのですよ http://www.h6.dion.ne.jp/~tanaka42/fx.html
プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ