パリの惨劇。そしてブラジル・マーケットも・・・。

パリの大悲劇はショックだなぁ。しかもサッカー場が狙われたなんて・・・。

1998年、サッカー日本代表が初めてワールドカップに出場したとき、わたしも日の丸をつけてフランスに乗り込みました。

あれから、もう17年の時が経ってるんですね。(驚) あの大会は開催国のフランスが優勝し、パリの街もとっても輝いて見えました。なつかしいなぁ。

そんなパリでこんな事件が起きるなんて・・・。非常事態宣言って。一体、世の中、どうなってるんでしょう??


そして、こちらもどうなっちゃってるんでしょうねぇ、ブラジル・マーケット!?

「ブラ尻さん、もういいよ!」なんてつっこまれそうですが、一応現実を確認しておきましょう。

先週のブラジル株式市場、ボベスパ指数は46517.04で取引を終了。

通貨のブラジルレアルも、1USD≒3.85BRL。日本円に対しては、1BRL≒31.88JPYであります。

こちらの非常事態宣言はなかなか解除されませんね。(大号泣)

一体いつになったら反転モードに転換してくれるのか?


2018ロシアW杯南米予選ではセレソンが粘りをみせてアウェイでアルゼンチンとドロー。実力はあるはずですから。

ブラジル株&通貨レアルも、ポテンシャルは高いと信じてるんだけどなぁ。


このブログで何度も書いてますが、

「ブラジルは食と資源に恵まれ、人口構成も良く、明るい未来の約束された21世紀の主役」

であることに変わりはないと思いますが、現在は歯車が狂ったままなのかもしれません。 


来年はリオ五輪も開催されるわけだし。

世界の注目もマネーもそろそろブラジルに戻ってきてほしいものです。







ブラジル投資で「ワールドカップ行き資金」を、どのように稼いだのか!?
その実録を公開しています。有料になりますが、よろしければご覧になってください。

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!?ーその①-

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!? -その②-


よろしくお願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パリの惨劇を聞いた時、ある事が私の頭によぎりました。

同時多発テロが起きた時、私は来年行われるEURO2016になんらかの影響がないかと懸念してます。

その日はフランス対ドイツの試合があり、フランスが2-0で勝ちましたが、試合以前に後味の悪い結果になりましたね。

W杯から20年も経たずに大きな国際大会ですから、自分も期待が高まっていますが、その矢先にこういった事が起きると、国のイメージダウンになりかねないですからね。

犠牲になった人々へのご冥福と、EURO2016の開催が無事行われる事を祈ってます。

ブラジルはアルゼンチンとの試合はドローでしたね。アウェーですし、妥当な結果だと思います。

想馬涼生さん

コメントの返信、遅くなってしまい申し訳ありません。

パリの事件は本当にショックでした。来年のEURO2016はセキュリティーがかなり厳しくなるでしょうね。

去年のブラジルW杯もそうでしたが、世界の注目が集まる大会は年々警備があまりにも厳しくなりすぎて、観客に不都合なことが多くなってます。

98フランスW杯の時は、結構のんびりムードだったような・・。


セレソン、W杯出場は大丈夫だと信じていますが・・・。
プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ