ブラジル市場、最悪期は脱出??

今週のブラジル・マーケットはまたまたビミョーな動きでした。

株式市場、ボベスパ指数の終値は、64,953.93。

通貨のレアルは、1USD≒3.1172BRL。日本円に対しては、1BRL≒36.08JPYで今週の取引を終えています。

1USDが3レアルを割りこんできそうな勢いではありますが・・・。

ただ今週の動きはレアル高というよりも、ドル安って感じですかね。トランプ警戒? 

昨夜の米国雇用統計の結果も良かったけど、ドルは下げました。通常の動きとはちがっていたような・・・。


で、心配していた2017年ブラジル市場のスタートですが、昨年後半のアゲアゲ・モードの調整も今のところはないようで、ムード的には「更なる上昇」を目指しそうに思えます。

↑ またまた考えが甘いかな? (恥)


で、なんとなーく良いムードのブラジル市場に関して、いい感じにまとめてある記事を見つけました。

「日経マネー」より ↓

ブラジル 最悪期は脱出

2016年秋のトランプラリーで株安・通貨安に見舞われたブラジル。だが16年の年初からは株高、通貨高、債券高のトリプル高が進んでいる。15年に続き、16年も実質GDP(国内総生産)のマイナス成長が続く見通しの中で、「ブラジル買い」が起きたのはなぜか。・・・

なるほどねぇ。昨年の今頃までは、ブラジルの悪口ばかりが経済メディアを騒がせてましたが、少し反発しはじめると、好材料を探してくれるようになるんだなぁ。

正直なところ、2012年~昨年のリオ五輪ぐらいまで、ブラジル市場があまりにも下げすぎましたので、もうこれ以上下げようのないレベルに到達しちゃってたってことだったのではないでしょうか・・・と、個人的には思ってます。

ただ、こういう「ブラジル市場上昇ムード」的な意見がメディアを騒がせだしたってことは、投資家の安心感にもつながって世界マネーがブラジルに集まってくれそうな気もしてます。


ただブラジル投資に関しては、今まで「最悪期を脱出した・・・」と思っても、さらに爆下げをくらい続けてきた痛ーーい経験をお持ちの方も多いはず。わたしもです。(号泣)

ブラジルを信じたいけど、なかなか信じきれない、わたしの中の「リトル・ブラ尻」が、「そろそろブラジルを売った方が・・・」と叫んでいることも感じてます。

そんな弱い私のメンタルをぶっ壊してくれるような爆上げを、来週以降期待したいものですが・・・。



ブラジル投資で「ワールドカップ行き資金」を、どのように稼いだのか!?
その実録を公開しています。有料になりますが、よろしければご覧になってください。

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!?ーその①-

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!? -その②-


よろしくお願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ