日本人投資家 「ブラジルからトルコへ」 って!?

今週の2018ロシアW杯アジア最終予選、日本代表vsイラク戦は厳しい結果に終わりました。

DFの吉田麻也選手が、「自分たちで自分の首を絞めてしまった」なんてコメントしてましたが、まさにその通り。

次のオーストラリア戦が大勝負となってしまいました。でも、サッカー日本代表の力を信じてます。


さて、同じように自分で自分の首を長ーいこと絞めつけている、わたしのブラジル投資。本当に苦しいです。(号泣)

今週のブラジル株式市場、ボベスパ指数の終値も、61,626.41と下落モード。

通貨のレアルは、1USD≒3.2923BRL。日本円に対しては、1BRL≒33.59JPYと低調なまま今週の取引を終えています。


そんなブラジルくんの低迷ぶりに嫌気がさしている日本の投資家さんも多いようですね。

こんな記事が「ブルームバーグ」に掲載されてました↓

日本の投資家が心変わり、トルコへの愛でブラジルとの蜜月終わる

日本の投資家はもはやそれほどブラジルにぞっこんではない。
日本の個人投資家向けレアル建て債の発行は8年ぶり低水準となるペースだ。今年これまでの発行は3億8300万ドル(約420億円)。2016年は年間29億ドルだった。これに対し、トルコ・リラ建ての売り出し債は今年これまでで既に昨年の総額を超え5億1700万ドル。・・・・


なーるほどねぇ。ブラ尻のように「ブラジルにぞっこん」というおバカな投資家とは違って、冷静に世界マーケットを見つめている投資家さんたちは、こうやって稼ぐんだろうなぁ。

確かに昨年のリオ五輪以降、どん底だったレアル相場は反発トレンドに突入しました。で、今年の初めぐらいにそれなりの高値をつけてましたので、そこで売却。

で、当時史上最安値付近をはいつくばっていたトルコリラに資金を移す。そうだよなぁ。多少、レアルの方が金利は高いと言っても、トルコリラもかなり魅力的な高金利。長期的な投資家にとっては、買い替え時だったのかもしれません。

実は、ブラ尻も同じようなことを考えていました。師匠も「トルコリラ買い」を薦めていましたし・・・。でも、わたしはブラジルを裏切ることができませんでした。「レアルはまだまだ上がる」とおバカな妄想をいだいてましたし、今でも信じてます。

余裕資金があれば、トルコリラを買う予定でした。最近はテロの報道があってもあまり暴落しませんしね。これ以上下落しようがないレートまで下がっていることもあるし、世界の投資家さんたちがテロのニュースに慣れちゃってるって感じもしてます。


「ブルームバーグ」のニュースのように、投資家さんは偏った先入観にとらわれず、チャートをしっかり分析し、「移り気」でなくちゃいけないのでしょう。わたしのように「自分を信じ続ける」なんて投資家はヘタクソの見本だと反省しまくりです。

実際に、わたしはブラジル投資を続けて、「信じるものは裏切られる」の典型的なパターンにはまっちゃってますから。(大号泣)






ブラジル投資で「ワールドカップ行き資金」を、どのように稼いだのか!?
その実録を公開しています。有料になりますが、よろしければご覧になってください。

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!?ーその①-

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!? -その②-


よろしくお願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

信じる者は裏切られる。・゚・(ノД`)・゚・。

komonoさん

裏切られたくなかったですけどねぇ(泣)

今後に期待しましょう!
プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ