ボベスパのチャートに注目

今週のブラジル株式市場、ボベスパ指数の終値は68,714.66。

通貨のレアルは、1USD≒3.146BRL。日本円に対しては、1BRL≒34.67JPYで今週の取引を終えています。

レアルが低迷しているので、なんとなく元気がないように感じられるブラジル・マーケットですが、ボベスパ指数はジリジリ上がっているという現実を見逃さない方がよさそうです。


で、久しぶりにボベスパ指数のチャートを冷静にみてみると、

1年チャート
bove20170819.png

これで今年に入って3度目の、7万台を意識した動きになっています。普通ならこういう場合、レジスタンス(抵抗線)を突き抜けてくれそうなものですが・・・。

で、そうなった場合の次の展開ですが。

10年チャート
2017aug19bov.png

どうやらこちらも3度目の7万台突入局面を迎えるということになります。

NYダウが今年に入り、史上最高値を更新しつづけているなど、世界の株式市場のポジティブな動きを考えると、ボベスパも今度こそ上方向へ突き抜けてもらってもおかしくないんじゃないかなぁと期待しています。

まぁ、賢くいくなら、7万台に突入したところでいくらか売って、残りはまだまだ上昇に期待するってのが得策のような感じでしょうか。

なんせ2010~11年ごろの経済アナリストたちの予想では、「ボベスパは12万台まで上昇する!」なんてのが当たり前のように、叫ばれてましたから。


でも、ブラ尻がこういう前向きな記事を書いた時って、だいたいその辺が天井だったりすることも多かったわけでぇ。

やっぱり分散なんだろうなぁ。



ブラジル投資で「ワールドカップ行き資金」を、どのように稼いだのか!?
その実録を公開しています。有料になりますが、よろしければご覧になってください。

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!?ーその①-

実録 ブラジル投資でいくら稼いだの!? -その②-


よろしくお願いします。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

7月にレアルやボベスパ指数が改善されてきてるのは、重要法案である労働法改正案が7月11日上院で可決され、年金改革法案成立への市場の期待からで、今後は下院本会議における年金改革法案の行方が焦点になるそうです、市場が法案成立の可能性が高まったと見れば年末にかけてレアル3.0を目指す展開が期待できそうだとか
政治リスクでは市場はルラ元大統領が有罪になり来年の選挙に出馬出来なくなった事で安心感がでたとのことです
ポピュリストのばら撒きされたら、せっかく持ち直してきたブラジル経済が元の木阿弥ですからね、とにかく早くブラジルが回復する事を願います

komonoさん

ご指摘の通り、テクニカル的にもファンダメンタル的にもポジティブな材料はあると思ってます。

が、欲しいのは結果なんですよね。

ブラジルとのお付き合い、本当に長くなってますから・・(恥)

お互いにハッピーになれる日が一日も早く来てくれるといいですね。

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ