ブラジル政策金利7.5%に引き下げ

 ブラジル中央銀行は29日、政策金利を8.0%から0.5%引き下げ過去最低の7.5%とすると発表した。
決定は全会一致。利下げは昨年8月から9回連続。


ってことで、ブラジルの政策金利がまたまた下がっちゃいました(悲)。

レアル建て商品をお持ちの方は、つらーい日々が続きそうです。7.5%は想定外の低金利だなぁ。

昨年ジルマ大統領は、「2012年には政策金利を9.0%まで下げる」と言ってましたが、現在はそれよりも1.5%も安い7.5%になってるわけですからねぇ。

ただ、中銀は政策決定後の声明で「将来追加の金融調節が許される状況になった場合は、最大限慎重に実行する必要があると考えている」と表明。1年に及ぶ利下げ局面が終わりに近付いていることを示唆したようです。

ちなみに現在のブラジルレアルは、1USD≒2.050BRL。日本円に対しては、1BRL≒38.37JPYです。


また、ブラジル政府は景気減速に対応するため、様々な景気対策を導入。
今回の金利決定の直前にも、トラックや機械購入のための低利融資や、家電・自動車メーカーに対する減税延長を発表しています。

ブラジルでは、6月の小売売上高や経済活動指数が予想外に改善するなど、景気の減速が最悪期を過ぎたとの期待が浮上。

景気回復への期待が広がるなか、来年はインフレが問題になるとの懸念も浮上しており、市場では早ければ10月にも利下げが打ち止めになるとの見方もでているようです。

ブラジルの年間インフレ率は、国際食料価格の上昇を背景に7月─8月中旬にかけて鈍化傾向に歯止めがかかりました。
年間インフレ率は5.37%と公式目標レンジの中心値(4.5%)を上回っています。


ちなみに昨夜のブラジル株式市場、ボベスパ指数は前日比1.8%安の57369.19と、7月31日以来の大幅安で終了。

金利、通貨、株とトリプル安のブラジル・マーケット(大号泣)。

でも、ブラ尻は信じてますよ。ここから、急反発してくれることをね。←相変わらず、考えが甘いかな(恥)


にほんブログ村 株ブログ ブラジル株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ