ブラジル政策金利、10回連続引き下げ、7.25%に。

ブラジル中銀、またまた政策金利、引き下げです。

7.25%

もう、高金利通貨とは言えないかなぁ。

以下は、「朝日新聞」より↓

ブラジル中央銀行は10日、政策金利を7.50%から0.25%ポイント引き下げ、過去最低の7.25%とすると発表した。利下げは10回連続。世界景気の悪化で景気回復が脅かされており、一層の緩和が必要と判断した。

 5人の委員が利下げを、3人が据え置きを支持。中銀は今回の決定で、一連の利下げ局面が終了すると示唆した。
 中銀によると、金融政策委員会は決定に際し、インフレ率、国内の景気回復および複雑な世界経済の見通しを検討。声明は「インフレ率、国内活動の回復、国際的な環境が絡む複雑さに対するリスクバランスを考慮し、金融の状況を十分な長期間にわたって安定させることが、インフレ率を直線的でないとしても目標へ近付けることを確実にする最適な戦略と判断した」としている。

 ルセフ大統領は政策金利を引き下げが、景気を回復させ、年平均で約36%の利払いを行う中間層の負担を軽減させるための最優先事項としている。ただ、利下げにより、来年にインフレ圧力が高まるとの懸念が浮上しているうえ、多額債務者のデフォルト(債務不履行)が増加する可能性も指摘される。

 ブラジル中銀は景気回復に向け、わずか1年の間に525ベーシスポイントの利下げを実施した。利下げとルセフ政権による一連の刺激策が、低迷する産業を押し上げ、消費者の需要の活発さを維持しているが、一方で今後数年で既に高いインフレ率をさらに押し上げ、2013年にも中銀が利上げに転じざるを得なくなるとの懸念も浮上させている。


selic oct10

うーん、過去一年のブラジル政策金利のチャートを見ても、まさにサゲサゲモードとなってます。

が、しかーし、今後の展開を考えると、もうこれ以上の利下げはなさそうなムードも漂っています。

ってことで、ブラジルレアル建て商品をお持ちの方にとっても、今が一番の我慢のしどころってことになりそうな気もするのですが・・。

また、10%ぐらいになってくれないかなぁ←相変わらず考えが甘い(恥)。


P.S 昨夜10日のブラジル株式市場では、指標のボベスパ指数が下落。 前日比0.8%安の58456.28で終了。

   通貨のブラジルレアルは、1USD≒2.0415BRL。日本円に対しては、1BRL≒38.30JPYで推移しています。

   激安だぁー!!



にほんブログ村 株ブログ ブラジル株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ