ブラジル政府、レアル高を容認か!?

昨夜(14日)のブラジル株式市場では、指標のボベスパ指数が2カ月ぶり安値に下落。

前日比0.6%安の58077.31と、昨年12月6日以来の安値で終了。相変わらず低空飛行を続けています。


ところが、通貨のブラジルレアルは、現在1USD≒1.9598BRL。日本円に対しては、1BRL≒47.21JPYで推移しています。昨夜あたりから急激に円高が進んでいますが、ブラジルレアルに対しては、それほどでもありませんでした。

というのも、こんなニュースがありました。

 政府筋によると、ルセフ大統領の経済チーム関係者は14日、レアル高が緩やかに進む限り、中銀が設定したレアル相場の下限と多くの市場関係者がみている1ドル=1.95レアルよりもレアル高になる可能性があるとした。

 2012年3─11月の間にレアルは対ドルで20%下落した。政府は当初、国内輸出産業支援のためにレアル安を推奨していたが、結果的にインフレを引き起こした。
関係筋は「(物価への)影響は為替変動が緩やかな時ほど少なくなる」と語った。

USDBRLfeb15.png
レアル建て商品をお持ちのみなさんにとって、これはナイスなニュースですね。

確かに昨年の3月ぐらいから、ブラジル政府&中銀は意図的に1ドル≒2レアルの水準を保つように介入を繰り返しましたが、ちょっとレアルが安すぎて、インフレの脅威になってきたってことなのでしょう。

また、専門家からも「ブラジルが成長後押しを狙ったその場しのぎの対応を転換し、投資家に安心させる長期的政策に移行する必要がある」との見方が示されています。

ってことで、さすがのブラジル政府&中銀も、しばらくは市場の流れにしたがった落ち着いた行動をとりそうな気がするのですが・・。

とすれば、円安トレンドが続けば、レアル建て商品の基準価額はアゲアゲになるはず。

今後、ますます楽しみになってきましたね。←相変わらず、考えが甘いかな(恥)



にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ