ブラジル政策金利を引き上げか!?

「独り負け」が続くブラジル・マーケット。今週開催される金融政策委員会を前に利上げ観測が強まっています。

ブラジルのマンテガ財務相とトンビニ中銀総裁は12日、インフレに対する強い警戒感を示した。これを受けて市場では来週の金融政策委員会で中銀が利上げに踏み切るとの観測が強まった。

トンビニ総裁は、来週の利上げをめぐる観測が高まっていることについて質問された際、記者団に対し「インフレを容認していない。今後も容認することはない」と言明。「現在、全ての経済指標を注意深く監視しており、金融政策の最善の方向について今後決定する」と述べた。

一部アナリストは、総裁が久々に全ての指標を「注意深く」監視していると発言したことに注目している。総裁の発言は利上げが迫っていることを示唆している可能性がある。

総裁発言を受けて利上げ観測が強まるなか、下落していた短期金利先物は、一段安となった。

これに先立ち、マンテガ財務相も財界人を前に、政府としてインフレ期待の抑制に努めなければならないと発言。中銀は必要であれば利上げする可能性があるとし、利上げを妨げる政治的問題はないと述べた。

同国の現在の政策金利は過去最低の7.25%。3月の消費者物価指数が政府の目標水準である6.5%を上回ったことから中銀への利上げ圧力が高まっている。


gr-cb-chart-11-1005.jpg

約2年前には12%以上あったブラジルの政策金利も、昨年10月以来「7.25%」での据え置きが長いこと続いています。

が、インフレ懸念が長引いていることで、そろそろ「利上げ」がありそうな雰囲気です。

ってことは、レアル建て商品をお持ちの方にとっては、ますます追い風が吹くってことになりますね。


そして、個人的に思うのですが、常識的には、利上げ→株価ダウンってパターンになるのでしょうが、今度ばかりはそうならないような気がします。

逆に、利上げによって投資マネーが再びブラジルに回帰し、「独り負け」だったブラジル株式市場も上昇モードにトレンド転換するのではないかと・・。


と考えるのは、またまた楽観的すぎますかねぇ(恥)。

いずれにしても、今週(4月16~17日)に開催されるブラジル中銀の金融政策決定委員会はとーっても注目です。

にほんブログ村 株ブログ ブラジル株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ