「HSBCブラジル債券オープン(毎月決算型)」分配金を引き上げ

昨夜(25日)のブラジル・マーケットは、ボベスパ指数が前日比-20.91(-0.04%)の54963.32で終了。

通貨のブラジルレアルは、現在1USD≒2.0080BRL。日本円に対しては、1BRL≒49.38JPYで推移しています。


さて、HSBCからこんなお知らせが届きました。

HSBC ブラジル債券オープン(毎月決算型)
~第55期決算の分配金の引き上げに関するお知らせ~


この度、「HSBC ブラジル債券オープン(毎月決算型)」の第55期決算(2013年4月25日)の分配金を、
前期(第54期)の50円から10円引き上げ、60円(1万口当たり、税引前)とさせていただきました。

今回の分配金引き上げは、基準価額水準や市況動向等を総合的に勘案し、決定いたしました。

今後とも運用成果の向上に努める所存です。引続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


うーん、これはちょっぴりうれしいなぁ。毎月分配型なので、ほんのちょっと給料がUPした気分にも・・。


が、しかーし、ちょっと待てよ! この「HSBCブラジル債券オープン(毎月決算型)」と同様の他社ファンドはもっと分配金がいっぱい支払われているんですよね。

例えば、大和の「ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型)」は120円。

ドイチェの「DWSブラジル・レアル債券ファンド(毎月)」は100円。

三井住友の「ブラジル国債ファンド(毎月分配型)」は80円。

といった具合に、他のファンドと比較すると、HSBCの分配金はまだまだ小さいんです(怒)。

みなさんも、声を大にしてクレームしちゃいましょう。


とはいっても、ブラジルレアル債券に関する今後の見通しはかなり明るいようですね。

今回のHSBCの分配金引き上げに関しては、こんな理由が書かれてました。

① 保有債券から得られる金利収入に加えて、レアルの上昇(対円)により、当ファンドの運用実績が
向上したこと(基準価額の上昇、分配可能原資の増加)
② 当社では、好調なブラジル経済等から通貨レアルについて中長期的に良好な見通しを持っており、
また、金利は比較的高水準で安定的に推移すると見ていること


いいねぇ、いいねぇ。じゃぁ、今後のレアル建て商品はアゲアゲモードってことかな?

ってことは、来月以降も基準価額、そして分配金の引き上げを大いに期待しちゃいましょう! 

お願いしますね、HSBCさん。

にほんブログ村 株ブログ ブラジル株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ