ブラジル、経済もサッカーも格下げ!?

急速に円高が進んでいる(驚)。

現在、再び1ドル95円台に突入している。一体、どうなってるの??

ってことで、ブラジルレアルも日本円に対して大幅下落。現在、1BRL≒45.03JPYで推移していますが、一時は45円台を割り込んでいます。

なんかここまで円高が急速に進んじゃうと恐怖感におそわれちゃうのですが・・。メンタル弱過ぎかな(恥)。

あと数時間で注目の米国雇用統計の発表もあります。またまた、為替市場が大きく動きそうだなぁ。

でも、個人的にはここでトレンド転換しそうな予感もするのですが・・。←またまた考えが甘いかな(恥)。

ここは「円売り」で勝負したいところなのですが、ブラジルに関してちょっと心配なニュースもとびこんできました。

ブラジルの格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げ

スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、ブラジルの長期格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。

S&Pは、低成長の継続、財政および対外面でのファンダメンタルズの弱さ、経済政策に対する信頼性低下が外的衝撃に対応する能力を低下させる可能性があると指摘。

「インフラ整備を中心に民間投資を底上げする政策の遅れにより、今年と来年のGDP伸び率は鈍化する可能性があり、その結果、財政目標を達成できないリスクが高まり、政府の債務負担拡大につながる」との見方を示した。

ただ、政府がより一貫性のある政策を導入することで民間部門の景況感が上向き、投資が拡大すれば、見通しを「安定的」に戻す可能性がある、との見方を示した。


うーん、このタイミングで、大手格付け会社から「格下げ」を喰らうとはねぇ。ブラジルもなめられたもんです。

来年にはワールドカップも開催されるというのにね・・。


で、またまたタイミングの悪いことに、FIFAの最新ランキングでもブラジルがどん底に・・。

 国際サッカー連盟(FIFA)は6日付の世界ランキングを発表し、2014年W杯の開催国ブラジルが3つ下がって22位となった。

 トップはスペインで変わらず、2位ドイツ、3位アルゼンチン、4位クロアチアも変動はなかった。

 日本は2つ下がって32位、韓国は2つ上がって40位。

 コンフェデレーションズ杯で日本と同組のイタリアは8位、メキシコは17位。


「サッカー王国」ブラジルが世界の22位だってーー(悲)。あまりにもひどすぎます。

経済もサッカーも、あまりにも評価が下がり過ぎている現在のブラジル。

「21世紀の主役であり、明るい未来の約束された国」であることに間違いはないはず。

わたしは信じて、応援し続けますよ!! 裏切らないでね(←大真面目です)。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ