日本3-4イタリア。2連敗でグループリーグ敗退!

ワールドカップで優勝する」と公言しているサッカー日本代表の選手たち。

ということは、「世界一」になるってことで、世界のどんな強豪チームとやっても勝たなければ、優勝はできない。

厳しい意見かもしれませんが、今朝のイタリア戦の結果は残念です。
hondakagawa.jpg
サッカー日本代表は現地時間19日(日本時間20日)、ブラジルのレシフェでコンフェデレーションズカップ(コンフェデ杯)の第2戦イタリア代表戦に臨み、3−4で敗れた。日本は21分、33分に得点を挙げ2−0とリードしたが、前半終了間際から後半開始早々にかけて3点を奪われ、一気に逆転された。その後、後半24分に岡崎慎司のゴールで同点に追いついたが、最後はカウンターからゴールを許し惜敗した。

2点をとるまでの日本は素晴らしかった、というかイタリアが悪すぎた。日本は中3日、イタリアは中2日での試合ってこともあってか、最初から日本代表は前線から積極的にボールをとりに行き、イタリアのミスを誘っていた。
「負けられない」という選手のメンタルも感じられた。

そして、本田と香川のゴール。2-0。日本のサッカーファンは、「史上初のイタリア戦勝利、そしてコンフェデ杯決勝トーナメント進出!」のシナリオを描けたのではなかったでしょうか・・。わたしもそのひとりでした。

で、イタリアがペースをあげてくると、2点のリードを守りぬけるほど日本には力がなかった。3点目もなかなか入らず逆転されてしまう。せっかく同点にしても、あっさり勝ち越し点を許してしまった。

「大健闘」、「気持ちが入ってた」、「イタリア相手によくやった」、「朝から見てて気持ちが良かった」・・。

まぁ、テレビ局の人たちは、日本の敗戦に対して、あまり厳しいことはコメントできないのだろうが、これは問題だ。選手たちが「優勝する」気持ちで世界と戦っているのに、これじゃぁ、応援する側はまるで違う気持ちで戦っていることになる。メディアの方も、一丸となって、「世界一になるには、これじゃダメ!」ぐらいのメンタルにならないと・・。

香川くんのコメント
悔しいですね、やっぱり。3点目を取りにいきましたが、そこを取り切れなかった。勝たないと意味ないし、何も言えないです。いくら内容で上回っても、勝ち切らないと何も残らない。そこが大きな差だと思います。


岡崎選手のコメント
今日は前から行こうと決めていました。その姿勢は貫けましたが、もっと上を目指してやっていかないといけない。負けたら意味がないです。勝つためにもっと強くならないといけないです。


これでコンフェデ杯は2連敗。グループリーグ敗退。

これが、現在のサッカー日本代表の現実。

ブラジルに3失点、イタリアに4失点。GKの川島を含め、守備面を変えていかなくちゃいけませんね。

もちろん攻撃面も・・。

ワールドカップ本大会まではあと1年。もっともっとレベルアップしたサッカー日本代表をブラジルの地で応援、そして一緒に世界と戦いたいと思います。


P.S ブラジルは2連勝で決勝トーナメント進出ですね。おめでとう!
 
 が、しかーし、ブラジル・マーケットはどん底です(大号泣)。

昨夜(19日)のブラジル株式市場では、指標のボベスパ指数が大幅下落。 前日比3.2%安の47893.06で終了。
48000台を割り込んじゃいました。

そして通貨のブラジルレアルも大暴落(大号泣×2)。現在1USD≒2.2197BRL。1ドル2.2レアルを大きく超えてしまいました。日本円に対しても、1BRL≒43.75JPYと、悲惨なほどレアル安が進行しています(泣)。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ