ブラジルレアル大幅続落。で、拡大する国内のデモですが・・。

ブラジル通貨レアルの下落が止まりません(大号泣)。

昨夜(20日)はブラジル中銀が、今週3回目の市場介入を実施しましたが、レアル安が大幅に進行。前日比1.5%安の1USD≒2.2575BRLとついに1ドル2.25レアルを突破しちゃいました。

日本円に対しても、現在1BRL≒43.25JPYとこちらも円高レアル安トレンドが続いています。

ここ2年のチャートを見るとこんな感じ。
20130621.png
で、ブラ尻の個人的な考えだと、「1レアル≒42円」近辺にひとつのサポートラインがあるんじゃないかなぁなんて気がしてます。

ってことで、そろそろ反発してくれるんじゃないかなぁって期待もしてますが・・。

「FRBの緩和縮小観測や中国経済の減速をめぐる懸念が重しとなってブラジルレアルが売られている」とのことですから、まだまだ油断は禁物でしょうけど・・。


そして、こちらも気になりますねぇ。ブラジル国内で勢いを増す政府への抗議デモは、ついに「ルセフ大統領の来日延期」という事態になってしまいました。ちょっと残念ですね(悲)。

さて、コンフェデ期間中ということで、世界のメディアが集まっている中でのこのブラジル国内でのデモ。

地球儀の裏側・日本で、現地の過激な報道を見ると、「大丈夫なのかなぁ」と心配になりますが、こんな見方をしている人も多いようです。

「ロイター」にこんな記事が載っていました。

ブラジルで勢いを増す抗議デモは、南米で最も若者の政治離れが進んでいたとされるこの国に、新時代の到来を告げている。だが一方で、このデモが政府の統治体制や既存政党の存続に大きな脅威を与えることにはならないだろう。

17日にはブラジル国内10都市以上で約20万人規模の抗議が行われ、しばらくはこの勢いが衰える気配もない。この国には多くの問題が山積しており、汚職やバス運賃の値上げに対する怒りの声は、事実上全ての国民の心に響いている。

しかし、デモの目的や参加者の内訳といった点において、ブラジルの抗議活動は「アラブの春」というよりも「ウォール街を占拠せよ」運動にかなり性格が近いように見える。

言い換えれば、ブラジルのデモは平均よりも豊かな暮らしを送り、より充実した教育を受けてきた人たちの不満が背景にあるということだ。世論調査会社Datafolhaが17日に発表した結果では、サンパウロでのデモ参加者は他の国民と比べて、大卒資格を保有している割合が3倍に上る可能性があると示された。

また、ブラジルは世界で最もソーシャルメディアの利用率が高い国の1つであり、こうしたメディアの力を借りる形でデモは急速に拡大していった。Datafolhaが17日のデモ参加者を対象に調査を実施したところ、81%がフェイスブックを通じてデモを知ったと回答している。

デモがブラジル人にとってあまり馴染みのないことも、参加につながっているのかもしれない。デモ隊の制圧に慣れていない警察が、催涙ガスやゴム弾を使ったことは衝撃的であり、これもデモ参加者を増やした一因と言えよう。

こうした形で抗議デモは全国規模になり、ルセフ大統領をはじめその他の政治家も、バスの運賃といった比較的小さな事柄から、政府支出に関する大きな問題まで、一定の譲歩を迫られる可能性がある。・・・


ちょっと長くなっちゃうので、全部読みたい方はこちらをどうぞ↓
:「南米の春」遠いブラジル、アラブと異なるデモの本質

どうやら、近年の経済成長で「やや、ぜいたく病」を患ったブラジル国民の「もっと前へ進みたい」というエネルギーが、ちょっと行きすぎた形で爆発してるのかなぁ、って感じなのでしょうか!?

「新しく買ったマンションや車のローンが払えなくなった」なんてデモの参加者も多いようですから・・。


そして、このデモに対しては、コンフェデ杯を戦っているサッカー・ブラジル代表選手も支持しているような意見が・・。
davidluiz.png
個人的にも大好きな、 ダビド・ルイス(David Luiz)も「暴力のないデモ行進には賛成だ。市民は、自分の意見や、自分が不平だと思っていることについて主張する権利を持っている。それが目標を達成し、国内の状況を改善する方法だ」と記者会見でコメントしたようです。

うーん、このデモは「前へ前へ進もうとしている、ブラジル民主主義パワーの表れ」とポジティブにとらえておきましょうか。

でも、昨年ブラジルを訪問した時、確かに「物価が高いなぁ」と個人的に感じたことは事実ですがね(恥)。

いろいろ不安材料がいっぱいのブラジルですが、コンフェデ杯優勝、マーケットはアゲアゲで国民の不満も吹き飛ばしてもらいましょう。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ