ブラジルのブラジルによるブラジルのためのコンフェデ杯

やりました、セレソン! 世界最強のスペインを圧倒して、コンフェデ杯優勝です!
コンフェデ優勝
サッカーのコンフェデレーションズ杯ブラジル大会は、30日(日本時間7月1日)、リオデジャネイロのマラカナン競技場でブラジル―スペインの決勝が行われ、ブラジルが3―0(前半2―0)で快勝し、大会3連覇を決めた。

 試合前の国歌斉唱からすごかったですね。スタジアム全体が一体となって揺れていたのが、テレビ画面からも伝わり(驚)、感動しちゃいました。

 で、その勢いが試合開始直後から爆発! 前線からの激しいプレスが、スペインのパス・サッカーを封じ、開始2分にフレッジが倒れこみながらの先制点。

 その後もダヴィド・ルイスのスーパークリア(←個人的には、これが一番大きかったと思います)、その直後にネイマールの豪快な追加点。後半開始早々にもフレッジがゴールして3-0とリードを広げた。その後はセルヒオ・ラモスのPK失敗、ピケの退場と、ブラジル優勝へのストーリーが続きました。

 今大会のブラジルの「勢い」が最後まで止まらず、試合終了。「ブラジルのブラジルによるブラジルのための大会」となってコンフェデ杯は幕を閉じました。
 
 無敵艦隊・スペインは2011年11月から続いてきた国際Aマッチ無敗記録が26試合でストップ。デルボスケ監督も「ブラジルの方が上だった」と完敗をみとめました。

 キャプテンのT・シウバは「ブラジルの強さを世界に示すことができた」と喜び、自国開催のコンフェデ杯で「サッカー王国」復権という結果をブラジルは残すことができた。

 64年ぶりに自国開催する来年のW杯。1年後、今日と同じマラカナンで再び歓喜の瞬間を迎えて欲しいものです。
 

 
 約2週間にわたって開催されたコンフェデ杯は、ブラジルの「独り勝ち」で終わりました。

 これで現在「独り負け」モードが続くブラジル・マーケットも必ずトレンド転換してくれることでしょう。

 本日から、2013下半期、7月マーケットのスタートです。

 VAMO VAMO BRASIL!


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ