「アベノミクス」マネーがブラジルに・・。

 FRB、バーナンキ議長の証言を受けて、少しは明るい兆しが見えてきたのかなぁ。

 昨夜(17日)のブラジル株式市場は3日続伸。

ボベスパ指数の終値は、前日比538.02ポイント(1.15%)高の4万7407.31でした。

 通貨のブラジルレアルは、現在1USD≒2.2294BRL。日本円に対しては、1BRL≒44.67JPYで推移しています。
ややレアルが反発しましたね。まだまだ安すぎるとは思いますが・・。


 さてさて、日本国内は「値上げの夏」のようですね(泣)。MY妻も「食料品の値段が上がってる」とボヤいてます。電気代やガソリン代、そして税金や保険など支払いの方は増えるばかりです(大泣)。

 でもでも、そこは「アベノミクス」。2%のインフレ目標に個人が立ち向かうには5%ぐらい収入を上げればいいわけでぇ。なんたって毎月7兆円ぐらいおカネをバラまいてるんですから、それを拾いにいけばいいんです。

 が、しかしたーっぷり印刷された日本円は、銀行でストップされちゃってるってのが現状のようですね。

 ブラ尻のような弱小個人営業者にはまるで融資されるムードではありません(困)。

 ってことで、ブラジル投資への追加資金はなかなか余裕がありません(泣)。

 で、こんなニュースが↓
 
「ペトロブラス(ブラジル国営石油)」に融資枠1500億円

国際協力銀行(JBIC)とみずほ銀行などの3メガバンクはブラジル最大の国営石油会社、ペトロブラスに最大で15億ドル(約1500億円)融資する。ペトロブラスが日本から製品を輸入する場合に加え、日本企業の海外子会社から製品を買う場合も融資対象にする。生産拠点を海外シフトした日本企業が海外で商機を拡大できるよう後押しする。


 ってことで、このニュースが好感されたのか、昨夜は「ペトロブラス」の株価も3%超の大幅UP。

 ブラ尻もたっぷり保有しているので、嬉しいことではあるのですが・・。


 金融緩和で大量に資金を手にした日本の銀行が、日本人に融資せず直接海外に融資しちゃったら日本国内の景気回復にならないんじゃないのかなぁ。

 このような「ペトロブラスへの融資」に限らず、金融緩和によって供給された日本円が海外投資されちゃうってのは、ビミョーな話ですよね。日本の銀行が国内産業よりも海外の企業に魅力を感じてるってことなのでしょうが・・。

 「アベノミクス」マネーがブラジルに流入すれば、ブラジル投資をしているみなさんにとってはいいことなのかもしれませんけど・・。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村



 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
みなさまのおかげで、2014ブラジルW杯に行くことができました。 引き続き、サッカー日本代表と共に、ロシアW杯を目指します。

ブラ尻

Author:ブラ尻

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キャンペーン
投資信託|セゾン投信  
リンク
DMM FX
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よろしくお願いします
人気ブログランキングへ